サクラ判定法

サクラ判定法

メールをくれた人がサクラかどうか判定するためのテクニックを書きます。これでもうサクラにはだまされません。

 

出身地や学歴や職業といった細かいプロフィールを質問してみる

→はぐらかされたり、まったく答えてくれない時はサクラです

 

ある程度仲良くなったところでプライベートのアドレスを聞いてみる

→サクラは「もっと仲良くなってから」とアドレス交換を先延ばしにし、なんとかして会話を引き延ばそうとします

 

あえて会話の流れとはズレた返答をしてみる

→サクラは単身で大量の男性利用者と並行してメールをしているので、一個人の細かい会話のズレには対応しづらい・気づけないという特徴があります。

こちらのズレた返答にも平気で食いついてきたり、そもそも平常時の会話が上手くかみ合わない場合、相手はほぼまちがいなくサクラです。

 

こちらのプライベート情報をいくつか明かしてみて相手の反応を見る

→具体的な趣味や好みの女性タイプや出身地といった情報を伝えても、相手がそれに反応した内容の返事をしないのは、同時に何十人とメールを交わしているサクラが一個人の細かい情報を把握しきれないからです。

 

向こう側からの誘いに乗ったフリをしてあえて泳がせてみる

→女性から一方的に送られてきたメールはサクラではないかとまずは疑うことです。出会い系サイトで本物の女性は引く手あまたであり、何もしなくてもどんどん誘われるので、自分から男性にアプローチすることはまれだからです。

一方的に送られてきたメールがやたらに性的な内容だったり、不自然にこちらにこびるような内容だったり、こちらアドレスを聞いてきたり、他サイトへ誘導するようなものだった場合、相手は間違いなくサクラやキャッシュバッカーです。

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket